受付時間 10:30~18:00(水曜定休)

選ばれる理由

High design and practicality

およそ500件の実績!
高い意匠性と実用性の両立をめざします


ル・プラスがこれまでにお引き受けしたリフォームは481件。
中でも数の多い、レストランや美容室などの店舗リフォームでは、そのお店のコンセプトを表現する高い意匠性と、実際の業務にてスタッフが効率よく動ける動線をつくるという実用性の両立が求められます。

この経験を一般住宅にもいかし、私たちは「ただ修繕するというだけでなく、空間づくりにも力を入れたリフォーム」をご提案しております。

リフォームを検討し始めるのは、お住まいの劣化や故障などによるご不便、お悩みがきっかけとなっていることが多いでしょう。
もちろん、修繕によってこうした問題を解決するのはリフォーム屋としては当然ですが、実際にはそれだけでは物足りないというお客様もいらっしゃいます。

たとえば、お腹が空いたときに、「なんでもいいからお腹を満たしたい」という人もいれば、「美味しいものが食べたい」という人もいますよね。

リフォームもこれと同じだと思うのです。

つき詰めれば、住み心地の良い家とは

  • 効率的な動線が確保され、適切な収納が用意されていること
  • 住む人が、お住まいの空間を“好き”と感じられること

ではないでしょうか。

この条件がしっかり満たされれば、「帰るのが楽しみになる」「休日はのんびり快適に過ごせる」「毎日がちょっとだけワクワクする」・・・こんなお住まいが実現できると、私たちは信じています。

ご依頼いただくすべてのお客様に、リフォームで新しい時間と空間をお届けできるよう、ル・プラスはスタッフ一丸となってプランニングから施工までお引き受けしております。

What Le plus can do

ル・プラスだから
できること


私たちの最大の強みは、お住まいの修繕に加えて、雑貨のディスプレイを含めたディテールまでご提案、実現できること
雑貨屋lean(リアン)の運営で培った商品知識や装飾技術を、一般住宅のリフォームにも応用することで、完成形は他の同業者とは一線を画す仕上がりとなります。

もちろん、こうしたコーディネートも、別に費用をいただいて特別に行っているわけではなく、プランニングの一環としてご提案の中に含まれていますので、ご安心ください。
ここからは、このル・プラスの強みについて、もう少し詳しくご紹介いたします。

スムーズなイメージの共有

たとえば、テーブルなどによく使われている「鉄脚」。
一言で「鉄脚」といっても、そのタイプは様々です。

無塗装で少し無骨な印象のインダストリアルなデザインから、華奢な曲線でエイジング加工されたアンティーク調まで、同じ素材で同じ用途の部材なのに、その佇まいがまったく違います。
こうした違いは、普段から内装やインテリア、家具、雑貨などの細かいものに意識が向いているほど、繊細に感じとれるものです。

では、もしインテリアやデザインに興味のない業者さんに「テーブルを鉄脚にしたい」とだけ伝えたらどうなると思いますか?
おそらく、これ以上詳しいヒアリングをすることもなく、自身が用意できる鉄脚をご提案することになるでしょう。

もちろん、この業者さんは依頼された通りに精一杯のご提案をしているのですから、何も間違ってはいません。
しかし、こうして用意された鉄脚が、お客様が本当にイメージしていたものかと言われれば、そうではない可能性も十分ありますよね。

空間の印象は、壁や床も含めて、そこにある細かな部品の組み合わせをトータルで見たときに決まります。

「こんな部屋、こんな空間にしたい」という希望があるなら、そのテイストに合う小さなパーツを一つずつ積み重ねてつくっていかなければなりません。

実際には、多少テイストのズレたアイテムが混じっていても、他の部分でカバーできれば、全体的の印象を変えずに納められますが、このようなズレが四つ、五つと増えていくにしたがって、それらはやがて大きな違和感となり、まとまりのない空間に仕上がってしまうのです。

私たちはこうした空間づくりの特性も理解したうえで、お客様がどんな雰囲気のお住まいを望んでいるのか、どういうデザインがお好みかをしっかりヒアリングし、イメージを正しく共有するよう心がけております。

ゴールが見えるからこそ、お客様がどんな素材・アイテムを必要としているか、少ない説明でもしっかり正解が出せるのです。

アドバイスも含めた提案力

ヒアリングをしてお客様のご要望に添うプランをつくるところまでは、多くのリフォーム業者ができることだと思います。

そこから先、とくにデザインの面で「こうすれば、もっとあなたのイメージに近づきます」「こんな方法でもイメージが実現できます」「これよりはこっちのほうがご希望の雰囲気に合います」などのアドバイスは、これまでの経験やアイデアの引き出しがなければ、なかなかご提案できないのではないでしょうか。

もしかすると、お客様の中には、「別にアドバイスはいらないから、自分が言った通りにリフォームしてくれればいい」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、三人寄れば文殊の知恵。

リフォームの専門家を交えて、その知見に基づく意見があることで、より良いアイデアが出てくることもあると思うのです。

もちろん、私たちだけの意見を押し付けるつもりはありませんし、様々なご提案やアドバイスをさせていただいたうえで、最後にご判断されるのはお客様です。
ただ、せっかくおまかせいただいた工事ですから、お客様に後悔が残るようなものにだけはしたくない、だからこそ、私たちができることは精一杯やっていきたいと考えております。

ル・プラスはいつでも、お客様と一緒に、理想としているお住まいの最高のカタチを追い求めています。

プランを実現する実行力

プランが決まれば、最後はそれが“絵に描いた餅”にならないように、きっちり実行をするだけです。

弊社の代表横山は、大工として25年を超えるキャリアがあり、一般住宅の新築物件を手がけてきた経験があります。
そのため、パネル工法、ツーバイ工法、在来軸組工法などの住まいの構造をしっかり理解して、あらゆるお住まいのリフォームにご対応が可能です。

また、ル・プラスのご提案は、既製品やいわゆる量産品などに頼らないプランが多いのですが、それが実際に実現できるのは、個性的な部材が仕入れられたり、商品として販売されていないものを造作したりする技術を持っているからです。

私たちは、一般的なリフォーム業者が利用している建材メーカーだけでなく、雑貨メーカーからの仕入れルートも確立しています。
ですから、ときどき同業者の方からも「こんな商品を探している、販売して欲しい」とお問い合わせをいただくこともあるくらいです。

このような実行力で、最高のプランを確実にカタチに変え、お客様から「お願いしてよかった」と言っていただけるリフォーム工事をお届けしております。

Warranty & After-sales support

保証&アフター
サポート


ル・プラスでは、どんなに小規模のリフォーム工事でも、必ず「工事保証書」をお渡ししています。

これは、お客様と私たちとの間で結ばれたリフォーム工事請負契約において、万が一、施工不良による不具合が生じた場合に、無償で補修を行うことをお約束するものです。
保証期間は最長10年。

工事内容によっては保証年数がもう少し短かったり、除外条件がある場合もございますが、私たちとしてもできる限りお客様に安心していただきたいという想いから、このサービスをご用意いたしました。

もちろんこの工事保証にかかわらず、工事完了・お引き渡し後に、万が一、工事の不備や不具合などが見つかりましたら、誠意を持ってご対応させていただきます。遠慮せず、なるべく早めにご連絡をいただければと思います。

私たちは工事が完了したら終わり、とは考えておりません。

お住まいのことで困ったことがあれば、「まずはル・プラスに相談してみるか!」と思い出していただけるような会社をめざして、アフターサポートもしっかり行ってまいります